学生や主婦でも消費者金融からお金借りれる?

学生や主婦でも消費者金融からお金借りれる?

 

お金は計画的に借りましょう

学生が消費者金融でお金を借りるには

銀行などが提供するローンには、個人売買をする時などに便利なフリーローンというものがあります。 フリーローンは使用用途が自由なローンなので、個人間で高額な物品を取引する際等に非常に便利です。 さて、この様に便利なフリーローンですが、一般的には学生が利用する事は難しくなっています。 特に銀行でお金を借りるには、年収や勤続年数が審査の際に問われるので、就学中の方は利用出来ないのが現状なのです。 では、フリーローンの様な使い方の出来る貸金サービスは他に無いのかというと、そうではありません。 消費者金融のキャッシングサービスは、使用用途は基本的には自由なのでフリーローン的な使い方も可能なのです。 ただ、キャッシングの契約をするには、安定した収入を得ている事が要求されます。 つまり、毎月一定額以上の収入を得ている事が必要となるのです。 ただ安定した収入というのは、正社員として就職している事を指すわけではなく、アルバイトであれパートタイムの仕事であれ、定期的に収入が得られていれば良いとされています。 ですので、学生の方が利用出来ないというわけではありません。 さて、キャッシングを申込むときは、定まった収入を得ている事を証明する書類が必要となります。 具体的には給与明細と収入証明書です。 この内、収入証明書は消費者金融業者にもよりますが、50万円以上の借入でなければ不要となる事が多くなっています。 一方、給与明細の提示を求められる事は多いので、準備が必要です。 こうしたポイントをクリアしていれば、学生でもフリーローンとして消費者金融を利用する事は可能となっています。

学生さんや主婦も利用する消費者金融

消費者金融はどのような方々が利用しているのでしょうか。 テレビCMなども流れて親しみやすい印象になった消費者金融ですが、多くの方が会社員しか使えないものだと思っているようです。 でも実は消費者金融は会社員だけのものではなくもっと多くの方に利用されているものなのです。 例えば学生さんです。 消費者金融からお金を借りるには安定した月ごとの収入が必要ですが、学生さんでもアルバイトを毎月きちんとしている方なら審査に通ることがあるのです。 要はきちんと収入があって、しかもきちんと返済してくれるタイプの人間かというのが審査でチェックされ、それをクリアできれば借り入れをすることができるのです。 同じ理由で主婦の方も消費者金融を利用できます。 主婦の方でも今は共働きで定期的にパートに出ている方がいます。 そのような収入を証明することができれば借り入れをすることもできるのです。 消費者金融は保証人も担保もいらないので一人暮らしの学生さんや家族に内緒で借り入れをしたい主婦の方にとってはありがたい手段と言えるでしょう。 毎月安定した収入のあるフリーターの方で消費者金融を利用している方も多いようです。 その上消費者金融は借入金額が安ければ、収入証明がいらない場合もありますからより気軽に借りることができます。 50万円以上の借り入れが希望の場合には源泉徴収などが必要になってきます。 どなたでもきちんと返すことさえできれば、徐々に借入限度額を上げてもらえることもあるのです。

関連ページ

消費者金融のカードローンお金借りたい
大手の消費者金融カードローンでお金借りたい!