今日中に10万円借りる方法

今日中に10万円借りる【申込の流れ】

>> 【厳選1社】急いでいるときにはプロミスが便利


どうしても10万必要なときでも、カードローンなら簡単3ステップで借入することができます! 会社や友達、親に借りる理由や言い訳も必要ありませんし、知らない人に「貸してください!」と頼む必要もありません。また、 今日中に10万円稼ぐのが難しい場合でも、気軽に借りれるのでとても便利です。
【ネット申込みのポイント】
スマホ、パソコン、ケータイならインタインターネットで24時間365日いつでも申込できる。

>> 返済金額シミュレーション

申込みから借入までの流れ

審査申し込み
審査&審査回答⇒契約手続き
お金を借りる

【借入金額:10万円】返済金額シミュレーション/プロミス返済計画表

>> 返済回数:1回

>> 返済回数:3回

>> 返済回数:5回

▽返済回数:1回

回数 返済額 利息
1回目 101,463円 1,463円
累計 101,463円 1,463円

▽返済回数:3回

回数 返済額 利息
1回目 34,327円 1,483円
2回目 34,327円 996円
3回目 34,326円 501円
累計 102,980円 2,980円

▽返済回数:5回

回数 返済額 利息
1回目 20,898円 1,483円
2回目 20,898円 1,195円
3回目 20,898円 903円
4回目 20,898円 606円
5回目 20,900円 305円
累計 104,492円 4,492円

【借入金額:10万円】返済期間シミュレーション/プロミス返済計画表

>> 返済金額:5万円にする場合

>> 返済金額:1万円にする場合

▽返済金額:5万円

月数 返済額 利息
1ヶ月 50,000円 1,483円
2ヶ月 50,000円 763円
3ヶ月 2,279円 33円
累計 102,279円 2,279円

▽返済金額:1万円

月数 返済額 利息
1ヶ月 10,000円 1,483円
2ヶ月 10,000円 1,356円
3ヶ月 10,000円 1,228円
4ヶ月 10,000円 1,098円
5ヶ月 10,000円 966円
6ヶ月 10,000円 832円
7ヶ月 10,000円 696円
8ヶ月 10,000円 558円
9ヶ月 10,000円 418円
10ヶ月 10,000円 279円
11ヶ月 9,043円 132円
累計 109,043円 9,043円

急に10万必要な時の対処法

「誰か10万円貸してください」とお願いしときに、身近に今日中に貸してくれる人はいるでしょうか。

たとえ緊急でお金が必要になったとしても、誰もが気軽に貸してくれるわけではないので、どうしてもお金が必要なときには自分でお金をなんとかするしかないのです。

こちらでは、緊急時に10万借りる方法について、情報を公開しています。

銀行系カードローンで安心

10万円くらいの現金を急ぎで借りたいときには、銀行系の大手消費者金融カードローンがベストです。

銀行系カードローンとは、銀行のグループ会社や関係会社が事業を行っている会社なので、借り入れに関しても安全で利用できるカードローン業者です。
大手銀行系消費者金融カードローンのメリット
・銀行のグループ会社や子会社なので安心
・審査回答最短30分や最短1時間融資ですぐにお金を借りれる
・初めての利用で無利息期間がある業者が多い
・土日祝日祭日でも審査を行っているのでいつでも利用できる
・インターネットで24時間365日いつでも申し込める

カードローンなら少額融資もOK

キャッシング可能な金額は1万円から〜といった業者も多いため、カードローンは少額借入OKです。 カードローンなら明日10万必要といったときでもすぐに審査ができますし、少額融資アプリなどをインストールして、来店不要でネットでお金を借りるのにも便利です。

カードローンは日割り計算なので、少額で必要な金額だけを借りて、お金に余裕ができたらすぐに返済する…と言った心がけで安全にキャッシングできます。

ただし、少額融資なら審査なしで借り入れできるのでは?とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、プロミス、アコム、SMBCモビット、アイフルなどのまともな会社であれば、後々にトラブルにならないよう、しっかりと審査を行ったうえでの利用となりますので、却って審査なしでお金を借りれる、審査が甘い、審査が緩いといった触れ込みの業者は、闇金融業者(ヤミ金)である可能性否定できないため、注意しましょう。

借金以外でお金を作る方法とは

借金以外でお金を作る方法としては、下記がありますので、今すぐ10万円必要であれば、試してみるのも良いでしょう。

ただし、一日10万稼げる仕事はないので、アルバイトをするならば、日常的に稼いでおくよう心がけましょう!
・ブランド品(財布、アクセサリー、時計など)を質屋に入れる
・即日即金の副業をする
・フリマアプリやオークションで稼ぐ
・リサイクルショップに不用品を売る

カードローン審査について

今すぐお金が必要だから無審査で借りたい!といっても、保証人不要の無担保ローンであるカードローンには必ず審査があります。審査を通さずに借入することはできませんが、その審査基準は明かされていません。

キャッシングのローン審査では、属性スコアリング審査システムが行われていますので、審査基準をしっかりと押さえておきましょう

属性スコアリング審査システムとは

氏名、生年月日、住所、電話番号、居住に関連する情報(居住形態、種類、名義人、住宅ローンの有無やローン金額など)、婚姻の有無、家族構成、勤務先に関する情報(勤務先、勤続年数、雇用形態など)、年収、保険証の種類などの審査に必要な基本情報を点数化(スコアリング)して審査するシステムです。

信用情報に関する審査とは

カードローン審査では、基本情報となる属性スコアリングのほかに、信用情報に関する審査が重要視されています。

事故情報(自己破産や債務整理、返済延滞の有無などを確認)、借入状況(借入件数や借入金額、借入上限金額など)、申込記録(他社借入件数や申込みキャンセルなどもチェック)、借入実績(カードローンの利用状況、返済状況、借入期間、返済回数、借入金額、月々の返済金額など)無担保で保証人なども不要である分、審査はしっかりと行われます。

審査に通るためのコツとは

カードローン審査は業者によって詳細な基準はさまざまですが、基本となる審査事項や審査基準は同様となります。

基本審査をクリアして、申込み段階で審査通りやすい状況となるよう、しっかり対策しましょう。
・住所、氏名、勤め先、年収など、基本情報を正しく答える。虚偽申請はご法度です!
・まずは借入可能な少額を借入限度額とする。返済能力を超えた金額を希望しない(すでに借入実績がある方はこの限りではありません)
・総量規制の範囲内の金額を希望する
・いっぺんに複数のカードローンに申し込まない。同時申込は3件以内に抑えましょう
・収入が安定していること。高収入であることよりも低所得でも勤続年数が長いなど継続的に収入を得ていることのほうが重要です

カードローン審査に落ちる理由とは

カードローン審査に通らない人は、それなりに審査に落ちる理由があります。

どうしてもお金が必要だけど借りれない方や、キャッシング審査に落ちた方にはこういった特徴があります。
・他社借入件数が多い
・信用情報機関に事故情報が残っている(ブラックリストに載っている)
・申込時の虚偽申請が原因
・在籍確認が行えなかった

まともな業者であれば、10万借りる際に審査なしでの借り入れはありません。少額融資なら審査なしで借りれる…といったこともないので、そういった誘い文句の業者がいたら、闇金融業者(ヤミ金)だと疑い、不用意に利用しないよう注意しましょう。

関連ページ

今日中に1万円借りる方法
今日中に1万円借りる方法なら、今日1万円借りたいときにすぐに借りれる。誰かに貸してください!なんて言う必要はありません。
今日中に2万円借りる方法
今日中に2万円借りる方法なら、今日2万円借りたいときにすぐに借りれる。誰かに貸してください!なんて言う必要はありません。
今日中に3万円借りる方法
今日中に3万円借りる方法なら、今日3万円借りたいときにすぐに借りれる。誰かに貸してください!なんて言う必要はありません。
今日中に5万円借りる方法
今日中に5万円借りる方法なら、今日5万円借りたいときにすぐに借りれる。誰かに貸してください!なんて言う必要はありません。
今日中に20万円借りる方法
今日中に20万円借りる方法なら、明日までに20万必要なときにもとても便利です。誰にも借りれない、知らない人に貸してくださいと言う前に挑戦してみてはいかがでしょうか。
今日中に30万円借りる方法
今日中に30万円借りる方法なら、どうしても明日までに30万必要なときにもとても便利です。誰にも借りれない、知らない人に貸してくださいと言う前に挑戦してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP